男性女性

人気のある育毛シャンプーをランキングサイトでチェック

余分な皮脂を洗い流そう

育毛サイクル

食の欧米化が招く薄毛

男性型脱毛症であるAGAの主な原因は、男性ホルモンの過剰分泌です。男性ホルモンの過剰分泌を抑えることが、AGA対策には最も有効です。しかし、食生活の欧米化により、男性ホルモンの過剰分泌が原因ではない抜け毛や薄毛に悩む方が増加しています。食生活の欧米化により皮脂が過剰に分泌する方が増加しており、皮脂の過剰分泌がAGAの原因となりつつあるのです。皮脂の過剰分泌を抑えるためには食生活を見直すほか、過剰に分泌している皮脂を取り除く必要があります。皮脂を取り除くことで発毛環境を整えることができるほか、育毛剤に配合されている有効成分が頭皮に浸透しやすくなります。野菜や青魚を毎日食べていない方は、育毛シャンプーで過剰に分泌している皮脂を取り除くようにしましょう。

皮脂の過剰分泌による薄毛

皮脂が過剰分泌することは、脂漏性脱毛症を引き起こしてしまいます。脂漏性脱毛症とは、過剰に分泌した皮脂が酸化することで毛穴を塞ぐことにより引き起こる脱毛です。毛穴を塞いだ皮脂は細菌を増殖させてしまい、頭皮の炎症の原因となります。皮脂が毛穴を塞がないよう、育毛シャンプーでしっかりと過剰な皮脂を取り除くようにしましょう。また、皮脂の過剰分泌は、粃糠性脱毛症の原因ともなります。粃糠性脱毛症は、過剰に分泌した皮脂が毛穴に詰まることによりフケが大量に出てしまう症状です。皮脂が毛穴を塞いでしまうことにより、頭皮が乾燥してしまい薄毛を引き起こしてしまうのです。脂漏性脱毛症と同様に毛穴を皮脂が塞がないようすることが重要なため、育毛シャンプーで余分な皮脂を洗い流すことが重要です。家系に薄毛の方がいないにも関わらず薄毛に悩まれている方は、まず育毛シャンプーで頭皮環境を整えるようにしましょう。